投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


山嶽寮

 投稿者:越田和男  投稿日:2017年10月16日(月)21時41分57秒
返信・引用
  横浜の我が家にもうれしい郵便物「山嶽寮」が届きました。
追悼文は悲しいけれど、全体として楽しく拝読。塩崎編集長とサポートの井上、大森両兄のご尽力に感謝いたします。

先輩の寄稿が減るのは寂しいけれど、初投稿の方々もあり、一方、春の総会の出席者の中に97歳の福井實(グリン)さんのお名前があったりで、山岳会の新旧の絆を確認出来で嬉しいです。

葉田順治君については、彼が高校性のころ、我々OBの5月の連休の山(双六谷)に付き合い、食料係をやってくれたことを懐かしく思い出します。亡くなったガチャさん、平井センキチも一緒でした。50年近く前のことかな。
 

山嶽寮

 投稿者:山本 恵昭  投稿日:2017年10月15日(日)00時24分4秒
返信・引用
  山嶽寮が届きました。
田邊さんの追悼文で、色々な方が様々なエピソードを書かれていて、興味深く読ませていただきました。ご存命中に、もっと色々なお話をお聞きしておけばよかったと思いました。

いつもながら、山嶽寮の編集、有難うございました。
 

甲南大学 新施設見学 その2

 投稿者:  投稿日:2017年10月14日(土)15時08分10秒
返信・引用
  1階には、フードコートがあり、フャミリーマートやツタヤなどがテナントとして入っています。
夜はビールも飲めます。
 

甲南大学 新施設見学

 投稿者:  投稿日:2017年10月14日(土)14時59分52秒
返信・引用 編集済
  本日平井会長と二人で、学生部の方に付き添っていただき、大学の新施設iCommons(以前の学食跡地に建設された建物で9/21にOpen)内にあるボルダリング専用ウォールを見学に行って来ました!
高さ約3メートル、幅約9メートル
角度の異なる壁が3面
現段階で、利用できるのは、初回講習を受講した学生及び教職員のみとの事です。

クライミングボードのある部屋には他にランニングマシーンなどのトレーニングマシンがあり、トレーニングの一環としてクライミングボードが設置されているイメージです。
設置に至った経緯など、学祭部の方では分からないとの事で、後日設備を管理している管財課へ伺ってみる次第です。

因みにiCommonsではOBや部外者でも、決められた時間であれば、施設内のレストラン(ショッピングセンターのフードコートのような感じ)で食事もとららそうです。
夜はビールも飲めるようですよ!
お近くの方はふらっと立ち寄ってもいいかも知れませんね。
 

カニキノコキャンプ

 投稿者:大森雅宏  投稿日:2017年10月13日(金)23時20分5秒
返信・引用
  山本様

カニキノコキャンプ参加します。
今年もよろしく。

 おおもり
 

カニキノコキャンプ

 投稿者:山本 恵昭  投稿日:2017年10月11日(水)00時49分35秒
返信・引用
   昨年のカニキノコキャンプは、日程上11月6日のズワイガニ漁解禁日に当たってしまい、残念ながら上手く仕入れることができませんでした。

 今年のカニキノコキャンプは、11月18日(土)19日(日)で行いたいと思います。いつものように扇の山畑ヶ平駐車場に10時集合でキノコ探し。下山後温泉、夕方から浜坂で宴会の予定です。
 晴れ男のはずだったのですが、今年は行いが悪いのか天気に恵まれません。この時期、雪が来るかもしれませんので、暖かいご準備を。
 参加ご希望の方は、掲示板、メール等でご連絡ください。
 

浅間山外輪山 絶景

 投稿者:山本 恵昭  投稿日:2017年10月11日(水)00時39分41秒
返信・引用
  写真の続きです。  

浅間山外輪山 絶景

 投稿者:山本 恵昭  投稿日:2017年10月11日(水)00時37分51秒
返信・引用 編集済
   9月の連休に計画していた南アルプスの沢登りは、台風のために中止。この10月の連休で再度計画するも、7日(土)が雨予報で再び中止にしました。夏の盆休みも大雨で沢登りを中止したので、今年の沢登りはすべて実施できずに残念。天気には勝てません。

 その代わりといっては何ですが、群馬の娘宅を訪問することにしました。4月に東京から長野に転勤したばかりなのに、早くも10月から嬬恋に転勤ということで、別荘のように利用してきました。
 7日(土)引っ越ししたばかりの娘宅に妻と訪問し、車でホームセンターや中古自動車屋などへ買い物のお付き合い。雨の日の有効活用。
 8日(日)朝から快晴。浅間山外輪山へ向かう。娘も行くというので、妻と3人で6:50に出発。7:40車坂峠に着くとビジターセンター駐車場はすでに満車一歩手前。南の佐久市側は雲海に覆われて美しい。8:20表コースで出発。道は基本樹林帯内であるが、時々視界が開けると遠くに北アルプスの連なりが望める。シェルターを過ぎると、槍が鞘で浅間山が突然目前に現れる。
 10:15トーミの頭まで来ると、東面、外輪の内側が切れ落ちて絶景が広がる。外輪の岩壁に囲まれた浅間山の裾野がカラマツの黄葉に覆われ、ナナカマドの紅葉が点々と広がる。その衝撃的な景色に言葉を失う。
 外輪山の黒斑山を経て、11:15蛇骨岳で昼食。外輪壁のJバンドを下り、黄色のカラマツ林を行く。小さなカラマツが、下るにつれて大きくなっていく様も面白い。13:20分岐から草滑りの急登を登り返して、14:10再びトーミの頭へ。中コースを辿って、車坂峠駐車場へ15:25。
 ビジターセンターのバルコニーでキャベツソフトを食べて、嬬恋へ戻る。途中、キャベツ畑で農作業中のおばちゃんからキャベツ2個200円を購入し、夕食のサラダand鍋の具に。
 9日(月)今日も快晴であるが、妻が昨日頑張りすぎて足に違和感があるそうなので、登山は中止。朝8時から近所の半出来温泉へ。素朴な民宿の温泉で、花に囲まれた露天風呂でのんびり。そのあとは再びホームセンターで買い物。洗濯機などの接続をして、娘宅を後にする。
 途中、鹿沢温泉の由緒ある紅葉館で、そばを食べて入湯。14:00頃に出発。岡谷IC経由で帰るが、大渋滞に合い、神戸に着いたのは23:00となってしまった。

 浅間山は、現在警戒レベル2ということで、レベル1の時には登ることができる前掛山は立ち入り禁止となっていました。神戸からはあまり訪れる機会がない地域ですが、このタイミングで登ってみて大正解でした。トーミの頭からの眺めは、ここ10年くらいのベスト5には入る、感動の絶景でした。
 

お知らせ

 投稿者:平井幹男  投稿日:2017年10月 6日(金)14時01分48秒
返信・引用
  大学の食堂跡地に内部に食堂が入ったホールが完成し、壁の一部にボルダリングの壁が九月末に完成しました。壁の見学と試登を依頼しましたが、今回見学のみ許可になりました。
興味をお持ちの方は10月14日土曜日の13時に大学の学生部にお集まりください。
今後、試登を兼ねて使用できるように大学と交渉していくつもりですが、とりあえず見学のみの許可となりました。力不足で申し訳ありません。
 

日経の記事

 投稿者:大森雅宏  投稿日:2017年10月 4日(水)00時03分36秒
返信・引用
  10月1日の日経朝刊に、最相葉月さんの記事がありました。

最相葉月さんは「セラピスト」の著者。
おとなり関学の出身のライターで、中井久夫さんと河合隼雄さんに取材した著作が、「セラピスト」。
メンタルヘルスとかカウンセリングをめぐるあれこれが書かれています。
手元のを見ると、2014年1月発行でその3月には5刷が出ているので、結構売れたみたいです。

私の勝手な考えでは、最相葉月を知らなくても「中井久夫に取材している、どんな本だろう」で売れたのではないかと思っているのですが。

記事は「ラグーナへの旅」、なんとなくインドのハナシかと読みましたが、中身は中井久夫さんのことでした。

ちょっとご紹介したくて、画像を貼り付けます。




 

甲南山岳会秋の集会出席予定者

 投稿者:渋谷一正メール  投稿日:2017年10月 3日(火)20時59分54秒
返信・引用
  山本真博先輩が参加できなくなりました。
20名の参加となります。
 

甲南山岳会秋の集会出席予定者

 投稿者:渋谷一正メール  投稿日:2017年10月 1日(日)07時51分41秒
返信・引用
  10月7,8日「秋の駒王集会」は一週間後です。
現在の参加予定者は21名です。参加予定者は以下の通りです。

鈴木敬吾、雨宮宏光、鈴木頼正、越田和男、飯田進、
二谷和成、武田雄三、安井正、伊丹徳行、柏敏明、
塩崎将美、浪川純吉、國分廣昭、石原浩二、山本真博、
平井幹男、渋谷一正、松下哲夫、松山弘和、平井吉夫、
川村静治、     以上21名


 

甲南山岳会秋の集会出席予定者

 投稿者:渋谷一正メール  投稿日:2017年 9月30日(土)15時34分37秒
返信・引用
  来週の秋の集会
山本真博先輩が参加されます。
総勢21名となりました。
 

カムチャッカの美形日本語ガイド

 投稿者:谷 勇輝  投稿日:2017年 9月29日(金)10時46分18秒
返信・引用 編集済
  大変遅くなりました。
越田さんからアルバム掲載用に写真受け取りましたが、HP不具合のためアルバムへアップすることが出来ませんでしたので、掲示板へアップさせていただきます。

タイトル「カムチャッカの美形日本語ガイド」
撮影者:米山悦郎氏

http://konan1923.sakura.ne.jp/

 

思い出、京都 五山送り火に誘われて

 投稿者:鈴木頼正メール  投稿日:2017年 9月28日(木)14時24分28秒
返信・引用
  柳沢氏からアッシン(芦田君)と大文字山送り火を見に行かないか?、鬼(小原さん)は行けたら行くと言ってる?、と電話がありました、2007年8月16日の事です。
 午後3時半前に京都地下鉄鞍馬口駅からエレベーターで外に出ると電車道の向こう側、バス停のベンチに柳沢(りゅう)さんとアッシン2人が座っていました。
 もう鬼(小原さん)は来ないから出かけようかと言って、すぐ鴨川べりに繰りだしました、途中うどんや屋に立ち寄り、ビールを飲み、腹ごしらえをして、進みました、浴衣姿の家族連の後を追って、途中の河原にマッとを引きその上にシラフを載せて、早速二人は北大路のコンビニでビールとつまみを買いに出かけました、付近は鴨川べりの人も少なく、いよいよ8時近くなると大の字の点検が行われているのが双眼鏡で確認できました、まもなく夜空を焦がす火文字に見入りました。
 送り火は、お盆に迎えた先祖の霊を送り出し、無病息災を祈る伝統行事ですが9時前にはすっかり火も消えました。、
 それから下賀茂近くのバス停まで歩いてゆき、四条行きのバスに乗り芦田君行きつけの店をはしごして飲みました、10時過ぎに三人は分かれ、阪急線、京都バス、JRとそれぞれ帰路は別々に帰りました。
 居酒屋でのアッシンの話、ある時酒に酔って、誤ってゴミ箱に頭から突っ込み、もがいているとパトカーが来て助けていただき、住まいを聞かれ、パトカ―に載せて近くまで来ると、ここで降りて、気を気を付けてお帰り下さいと言われた、もう少しなので、家まで送って下さいとお願いすると、ここから先は業務地域外なので気をつけてお帰りなさいと、面白い話に酒が一段と進みました。
 

甲南山岳会秋の集会出席予定者

 投稿者:渋谷一正メール  投稿日:2017年 9月26日(火)20時33分32秒
返信・引用
  松山弘和さんが参加されます。
参加予定者は20名になりました。
 

甲南山岳会秋の集会出席予定者

 投稿者:渋谷一正メール  投稿日:2017年 9月23日(土)06時59分13秒
返信・引用
  飯田進先輩が参加されます。
19名となりました。
 

甲南山岳会秋の集会出席予定者

 投稿者:渋谷一正メール  投稿日:2017年 9月22日(金)11時09分54秒
返信・引用
  森本寛之ファミリーは所用の為、
参加できなくなりました。
総勢18名となっています。
 

甲南山岳会秋の集会出席予定者

 投稿者:渋谷一正メール  投稿日:2017年 9月19日(火)21時50分14秒
返信・引用
  柏敏明先輩が参加されます。
総勢22名になります。
 

Re: カムチャッカの美形ガイド

 投稿者:  投稿日:2017年 9月18日(月)12時35分4秒
返信・引用
  越田様へ

写真届いているのですが、旅行から帰阪後アルバムへのアップロードをするも、うまくいかず対応遅れすいません。
仕事と涸沢カール登山など、所用のため最短で9月22日の対応となりますので、よろしくお願いします^_^;
 

/123