投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


アーネスト・サトウの山の本

 投稿者:越田和男  投稿日:2017年 7月15日(土)15時14分14秒
返信・引用
  毎日暑いですね。クーラーの効いた部屋で山の本でも開いてみて下さい。
最近出た本でお勧めは
E.M.サトウ著 庄田元男訳
『アーネスト・サトウの明治日本山岳記』
講談社学術文庫 定価980円 2017年4月

著者は幕末から明治にかけて日本に赴任した英国の外交官。ウエストンやガウランドと並んで、もしくは、むしろ彼ら以上に、日本の「近代登山の幕開け」に寄与した人物。かなり山に入れ込んで
日本の辺境への旅を重ね、自叙伝の他、克明な記録を残しています。本書は、その中から山旅の関する部分を抜粋・翻訳・編集されたものです。

富士山に関する詳述はもちろんですが、針ノ木越えや、農鳥~間ノ岳などを読んでみると、そのタフさ加減や、克明な自然や民俗に関する観察力に圧倒される思いです。多くの探検登山家を輩出した英国で、当時の日本のような辺境に赴任した外交官の逞しさを思い知らされます。
 

赤松二郎先輩

 投稿者: 阿部康彦  投稿日:2017年 7月 3日(月)18時03分39秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。先日、赤松先輩が西宮の仁川近くの聖徳苑という特別養護老人ホームへ転所されました。一時、健康状態がお悪くなり、施設から病院へ入院もされていましたが、持ち前のバイタリティで持ち直し、回復され大分元気になっておいでです。先輩諸氏から教えて頂いた、様々な情報をお話させて頂きました。山の話はご家族も知らない事もあった様で奥様、娘様も皆様に感謝されておりました。ご家族様からはご了解頂いておりますので旧知の先輩方、お近くの先輩方良かったら赤松先輩を尋ねて差し上げて下さい。 案内:聖徳苑(しょうとくえん):西宮市段上町6丁目24-1 阪急仁川または甲東園から徒歩15分  バス:仁川から阪急バス逆瀬川行き「仁川口橋」下車徒歩3分 です。  

Re: 田邉さんの銘板取付

 投稿者:ガチャの息子 二男メール  投稿日:2017年 6月23日(金)20時45分5秒
返信・引用
  生前中は、皆様に格別のご厚誼、ご厚情を賜り、遺族一同心から感謝申し上げます。

銘板ありがとうございます。
これで父も永久に山岳部に名が残せて喜んでいると思います。
松下哲夫さんへのお返事です。

> 田邉さんの訃報をホームページで知り
> 早々に、銘板を取付致しました。
>
> 謹んでご冥福をお祈り致します。
 

Re: 賀茶さんの訃報に接して

 投稿者:ガチャの息子 二男メール  投稿日:2017年 6月23日(金)20時43分16秒
返信・引用
  生前中は、皆様に格別のご厚誼、ご厚情を賜り、遺族一同心から感謝申し上げます。

ガチャではなく賀茶でした。ご教授ありがとうございます。

牧野 宏さんへのお返事です。

> 賀茶さん
>
> 訃報に接し大変驚いております。
> お疲れさまでした。
>
> 我々後輩の面倒をよく見て頂きました。
> 森井さんで語り合ったのが最後になりました。
> その折りも賀茶さんの温厚なお人柄に触れました。
> 謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
>
> ご葬儀にお伺いすべきところ、甚だしく体調を崩した娘の静養に付き添い
> 2か月ばかりパソコンから遠ざかっておりまして失礼いたしました。
>
>
 

Re: ガチャさんの訃報に接して

 投稿者:ガチャの息子 二男メール  投稿日:2017年 6月23日(金)20時41分22秒
返信・引用
  生前中は、皆様に格別のご厚誼、ご厚情を賜り、遺族一同心から感謝申し上げます。

南里章二さんへのお返事です。

>  昨日、マレーシアより帰国して本日2週間ぶりに掲示板を開いたところ田辺さんの訃報を目にしました。告別式にも参加できず申し訳ない気持ちで一杯です。一昨年の90周年記念式典でお目にかかり久しぶりに豪快な響きのあるお声を聴かせていただいたのが最後になるとは思いもよらないことでした。次号の山嶽寮に原稿依頼しているIT企業の大成功者、葉田順治君(新高47年卒)の才能を彼の学生時代から見抜いておられその慧眼に驚いていました。山岳会の多くの皆様方と同じく私個人も人生の節々に的確なアドバイスをいただき深いところで人生を支えてくださいました。甲南山岳会を象徴されるような御方でした。心よりご冥福をお祈りいたします。
>
 

Re: ガチャさんの訃報に触れて

 投稿者:ガチャの息子 二男メール  投稿日:2017年 6月23日(金)20時38分46秒
返信・引用
  生前中は、皆様に格別のご厚誼、ご厚情を賜り、遺族一同心から感謝申し上げます。

術後も直ぐに自ら歩いてトイレに行っていました。それを見て安心してたのですが…

山で鍛えていたであろう、膝の骨は人よりも丈夫だったのか、遺骨もしっかりしていました。


南井英弘(関西学院大学山岳会)さんへのお返事です。

> 雪見会に10余年毎年ご一緒させていただき、ガチャさんの高遠別荘でのパーティーにも度々招いていただいた。何時の間にか厚かましく甲南山岳会の仲間に入れて頂いていた。
>
> その上、ガチャさんと2003年夏に、ひと月弱のカラコルム・バルトロ氷河トレッキング、2010年11月ダージリン・タイガーヒルとシンガリラ尾根からのカンチェンジュンガ展望、古き良き時代のヒマラヤ遠征隊がしばしば通過した旧英国インド政府の避暑地・シムラそしてシッキムも訪ねた。2012年3月ドロミテ・スキーもご一緒した。実力を存分に発揮し超スピードで大滑降している姿が羨ましかった。
> 昨年の雪見会で温泉に出掛けた帰路、猛吹雪の中で愛車ランドローバーを運転するガチャさんの運転が気になった。案の定、今年の雪見会に参加されておらず心配していた。
>
> 同じ年生まれながら少し先輩のガチャさんにはよく面倒を見てもらった。有難う!
> 訃報に接しガチャさんのご冥福をお祈り申し上げます。
>
> 5月末から都内某所のガレージで部品の追加をしてもらって帰宅したところです、
> そんなことで訃報を知るのが遅くなり失礼しました。ガチャさん、許されたし!
>
 

Re: ガチャさんとのお別れ

 投稿者:ガチャの息子 二男メール  投稿日:2017年 6月23日(金)20時29分49秒
返信・引用
  ご多忙中にもかかわらず、ご会葬を賜り誠にありがとうございました。最後までお見送りいただきまして、故人もさぞかし喜んでいることと思います。生前中は、皆様に格別のご厚誼、ご厚情を賜り、遺族一同心から感謝申し上げます。


kannroku さんへのお返事です。

> ガチャさんとの最後のお別れをしてきました ご家族の方達とお話しさせていただきましたが 悪性リンパ腫が原因とのことでした 奥さんとドイツ・オーストリアへの旅を約束しておられた由 沢山の思い出をいただいてのお別れで寂しい限りです(皆さんの掲示板の投稿は読んでおられました)
>
> 東京から柏秀樹さんの奥様 砂川さんのお嬢さんが来られてました
>
>  
 

Re: 訃報

 投稿者:ガチャの息子 二男メール  投稿日:2017年 6月23日(金)20時25分53秒
返信・引用
  生前中は、皆様に格別のご厚誼、ご厚情を賜り、遺族一同心から感謝申し上げます。
息子の1人ではありますが、私も仕事の悩みを幾度かした事がありました。すごく悩んでいるときに「お前の好きな様にやれ」と言ってくれた言葉で崖ぷちから救われた思い出があります。
レンジローバーは父が人生最後の車として買い求めました。亡くなる一年前頃から運転を止めさせ、車も数ヶ月間エンジンも掛けずに放置していました。父と相談の上昨年の10月より私が父に代わってレンジローバーの面倒をみています。大好きな車でしたので、遺骨の一部を車に乗せて、亡き父とドライブを楽しんでいます。

山本 恵昭さんへのお返事です。

> 田邉さんが亡くなられたとのこと、謹んでご冥福をお祈りいたします。
> 秋の集会前の沢登りや前田館の雪見会で、ご一緒させていただいてよく遊んでいただきました。
> 何年か前に、前田館で仕事の悩みを話していたら、「きみがどんな気持ちで何をしているか、周りの人は全部ちゃんと見ているから大丈夫や」と言っていただいたことが印象に残っています。また、愛車のレンジローバーを運転させていただいたことも思い出の一つです。
>
 

Re: 田邊さん

 投稿者:ガチャの息子 二男メール  投稿日:2017年 6月23日(金)20時16分14秒
返信・引用
  生前中は、格別のご厚誼、ご厚情を賜り、遺族一同心から感謝申し上げます。

川野幸彦さんへのお返事です。

> 田邊さんが亡くなったとのこと。お元気でお過ごしと思っていました。
> ご冥福をお祈りいたしております。
 

Re: 訃報

 投稿者:ガチャの息子 二男メール  投稿日:2017年 6月23日(金)20時14分57秒
返信・引用
  生前中は、父が皆様に格別のご厚誼、ご厚情を賜り、遺族一同心から感謝申し上げます。
父の一面が知れて、少し気持ちが和みました。

大森雅宏さんへのお返事です。

> 寂しくなります。
>
> 田邉さんのこと、実は「甲南ACの三大美男子」だと思っていました。
> 学生時代は、端正な顔立ちの少し硬い目の方、という印象でした。
> それからだいぶ時間がたって、十何年前。
> よく沢登りにご一緒した時期があります。
> その時の印象は、端正プラスオトコマエ。
> ファンが多いのは、こんなお人柄からだったのかと思うことにいくつか出会いました。
>
> 私の「三大」、で申しますと、田邉さんは「甲南ACの三大大音声」でもありました。
> 声がデカい。
> 「声がそんなにデカいか?わしはそうも思わんのやがな。はっはっは」
> というのがどっかから響いてきそうな気がします。
> でも厚くて大きい声でした。
>
> お安らかにと、お祈りいたします。
>
>
>
>  
 

Re: 訃報

 投稿者:ガチャの息子 二男メール  投稿日:2017年 6月23日(金)20時12分41秒
返信・引用
  生前中は、父が格別のご厚誼、ご厚情を賜り、遺族一同心から感謝申し上げます。
今頃ガチャガチャと山岳道具をさわって、何処の山に登ろうかってタバコでも吸って考えている頃だと思います。

平井幹男さんへのお返事です。

> 田邉先輩が亡くなられました。
> お通夜6月6日18時半より
> 告別式6月7日11時より12時
> メモリアール鵜沼
> 各務原市鵜沼西町1-640
> TEL-058-379-2225
> 名鉄犬山線新鵜沼ー名古屋より約30分
>
 

田邉さんの銘板取付

 投稿者:松下哲夫メール  投稿日:2017年 6月14日(水)22時09分29秒
返信・引用
  田邉さんの訃報をホームページで知り
早々に、銘板を取付致しました。

謹んでご冥福をお祈り致します。
 

賀茶さんの訃報に接して

 投稿者:牧野 宏  投稿日:2017年 6月14日(水)21時32分16秒
返信・引用 編集済
  賀茶さん

訃報に接し大変驚いております。
お疲れさまでした。

我々後輩の面倒をよく見て頂きました。
森井さんで語り合ったのが最後になりました。
その折りも賀茶さんの温厚なお人柄に触れました。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

ご葬儀にお伺いすべきところ、甚だしく体調を崩した娘の静養に付き添い
2か月ばかりパソコンから遠ざかっておりまして失礼いたしました。

 

ガチャさんの訃報に接して

 投稿者:南里章二メール  投稿日:2017年 6月13日(火)09時24分44秒
返信・引用
   昨日、マレーシアより帰国して本日2週間ぶりに掲示板を開いたところ田辺さんの訃報を目にしました。告別式にも参加できず申し訳ない気持ちで一杯です。一昨年の90周年記念式典でお目にかかり久しぶりに豪快な響きのあるお声を聴かせていただいたのが最後になるとは思いもよらないことでした。次号の山嶽寮に原稿依頼しているIT企業の大成功者、葉田順治君(新高47年卒)の才能を彼の学生時代から見抜いておられその慧眼に驚いていました。山岳会の多くの皆様方と同じく私個人も人生の節々に的確なアドバイスをいただき深いところで人生を支えてくださいました。甲南山岳会を象徴されるような御方でした。心よりご冥福をお祈りいたします。
 

スズコキャンプ

 投稿者:山本 恵昭  投稿日:2017年 6月12日(月)23時37分21秒
返信・引用
  スズコキャンプにご参加の皆様、有難うございました。
今年は雪が遅くまで残っているとのことで昨年より約1か月遅らせての実施でした。心配していた雨の予報も吹き飛んで、暑過ぎない絶好のコンディションとなりました。ちょうどよい時期のスズコが沢山収穫でき、虫入りも思ったより少なかったです。
いつもながら、いろいろな方のお話が聞けて楽しかったです。

土曜4時半から、葉ワサビポイントで収穫、宴会場所の確認、そしてブナ林徘徊。
10時に皆さんと合流後、神大ヒュッテ周辺でスズコ採り。夕方からスズコ皮むき、宴会。
日曜は朝食後解散してから、再び入山して誰も居ない新緑の森へ。人を警戒していないアカゲラやミソサザイを間近で見ながら、この時期の氷ノ山を堪能しました。
 

Re: 文字化けの件

 投稿者:塩崎將美  投稿日:2017年 6月12日(月)06時06分2秒
返信・引用
  > No.2531[元記事へ]

kannrokuさん、お久しぶりです、お元気ですか?

文字化けの件
パソコンで開いての文字化けは確認できてません。
多分大丈夫でしょう。
携帯で開いた時に問題が有る様です。
andoroidの携帯では文字化け無く普通に読めます。
iphoneとipad(iOs)で文字化けします。
これは川野君の原稿が原因ではありません。
ホームページ作成時にエンコードの指定か何かで解決出来るかもしれませんが?基本的にはiOSの問題です。以前のバージョンでは問題無かったですがiOS10.3で文字化けします。甲南山岳会のホームページだけで無く多くのウェブサイトで発生してます。iOSの次回のバージョンアップに期待です。
携帯で文字化けした時に読む方法も有りますがそれよりパソコンに切り替えて読む方が簡単だと思います。我々のホームページはそれほど緊急に読む必要は無いのではと考えますから。
付け加えるならiphoneでメールを出した時受け取った人が文字化けする事が有りますが、これの方が大問題です。何故かアップルはこの問題を長期に渡り放置してます。携帯の持ち主の工夫で解決してます。

塩崎
 

文字化けの件

 投稿者:kannroku  投稿日:2017年 6月12日(月)05時12分48秒
返信・引用
  川野幸彦様

今迄見てなかった『個人投稿集』を見てましたがwordのVer.の問題では?
作成年で見ても10年の開きがあります ”川野幸彦の山日記”は2010年作成、”垂直と水平の旅人”は2001年の作成。私も基本ソフトバージョンの違いで時たま文字化けの経験ありました。
検索で”word文字化け”で解決に挑戦されては。 川野さんで解決するのが被害が少ないと思います。 越田さん・飯田さん・塩崎さん・森本等は文字化けに遭遇してないのですから。
 

Re: 文字化けとは?

 投稿者:kannroku  投稿日:2017年 6月11日(日)22時53分49秒
返信・引用 編集済
  > Android作成
>
> 飯田さんの文書が表示されてない なぜ?

川野さんの意味が理解できました(掲示板での投稿で文字化けが発生したと思っていました)

Androidで『個人投稿集』川野幸彦の山日記~パキスタン余話迄見ましたが文字化け発生してませんでした。 今迄個人投稿集開けたことありませんでした。これからみるようにいたします。
 
 

スズコ

 投稿者:大森雅宏  投稿日:2017年 6月11日(日)22時44分12秒
返信・引用
  スズコ採り、わいわい行ってきました。

高々1時間の薮漕ぎ、上り下りを含めても3時間くらいなんですが。
山靴ではなく長靴で入ってるからでしょうか、脛と太腿が痛い。

割とたくさん採れました。
帰っての皮むきがナカナカの作業。

山本リーダーにはお世話になりました。
ご参加のみなさんもありがとうございました。

写真添付します。



 

文字化けとは?

 投稿者:kannroku  投稿日:2017年 6月11日(日)16時30分31秒
返信・引用
  Android作成

飯田さんの文書が表示されてない なぜ?
 

/120