teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ザナドゥの広告

 投稿者:  投稿日:2009年 3月26日(木)23時12分17秒
  先日新聞にミュージカル「ザナドゥ」の広告が出ていましたが、その中に“「そよ風の誘惑」「ストレンジ・マジック」などオリビア・ニュートン・ジョンの名曲満載”という微妙な宣伝文句が!
ところで土曜日にTBSでザナドゥ特番があるそうですよ。

http://www.xanadu2009.com/index.html

 
 

Jeff Lynneの新プロデュース曲

 投稿者:TKJ  投稿日:2009年 3月17日(火)18時24分54秒
  Showdownからです。ロシア出身のシンガーソングライターRegina Spektorの新譜FarをJeffがプロデュースしているようです。

http://blue.ap.teacup.com/jeff/2214.html

 

Starting Up

 投稿者:TKJ  投稿日:2009年 2月24日(火)18時37分14秒
  現時点でのRoyの最新作ですね。1986年で、Royもまたシークエンスやシンセサイザーの方に行ってしまっています。Royにしてはあっさりした作品です。もしこれまでにRoyをあまり聴いたことがないのなら、BouldersやMustardをお勧めします。その辺はちゃんとわかってるよ、という方なら価値ありかと。

なお、このアルバムを買うなら日本盤が絶対にお勧め。UK盤は音質がかなりひどいです。紙ジャケはボーナストラックが入っていて、これは他では手に入らないのもあるのでお得でしょう。
 

ROY WOODの紙ジャケ。

 投稿者:jerry  投稿日:2009年 2月24日(火)13時41分3秒
編集済
  近所のT屋で、日本盤の未開封CDが3枚3000円で投売りされているのですが、
その中にRoy Woodの定価2940円の紙ジャケCD(Starting Up)があります。
聴いたことが無いのですが、おススメ!でしたら教えてください、買ってみようと思います。

このNHKの番組では過去に以下ような音源も放送されていました。

01. Ma Ma Ma Belle
02. King Of The Universe
03. Bluebird Is Dead
04. Oh No Not Susan
05. In The Hall Of The Mountain King
(以上、1974年1月25日 BBCにて収録)

06.From The Sun To The World
07.Kuiama
08.Roll Over Beethove
(以上、1973年4月19日 BBCにて収録)

(M01~05)
Bev Bevan : Ds, Vo
Michael d'Albuquerque : B, Vo
Michael Edwards : Cello
Mik Kaminski : Violin
Jeff Lynne : Vo, G
Hugh McDowell : Cello
Richard Tandy : Key

(M06~08)
Jeff Lynne : Vo, G
Bev Bevan : Ds, Vo
Michael d'Albuquerque : B, Vo
Richard Tandy : Key
Mike Edwards : Cello
Wilfred Gibson : Violin
Colin Walker : Cello
 

Wizzoライブ

 投稿者:TKJ  投稿日:2009年 2月23日(月)19時02分29秒
  お返事遅れて申し訳ありません。しばらくKellyのことで一杯だったので。

録音するつもりなんですが、問題は使い物になるラジオがあるかどうかですね。
 

音源

 投稿者:Otis  投稿日:2009年 2月21日(土)23時48分3秒
  BBCトランスクリプション・ディスクと同じ音源だと思います。
であれば1977年、Golders Green Hippodromeでの録音です。
 

次回放送のセットリスト

 投稿者:jerry  投稿日:2009年 2月20日(金)14時18分45秒
  01. Life Is Wonderful
02. Waiting At The Door
03. Califonia Man
04. I Should Have Known
05. Another Wrong Night
06. Are You Ready To Rock
07. Sneakin' Round The Corner

でした。何年の音源かは記載が無かったです。
 

Kelly Groucutt R.I.P.

 投稿者:TKJ  投稿日:2009年 2月20日(金)07時46分19秒
  大変残念なお知らせです。2/19午後、Kellyが心臓発作のためお亡くなりになりました。ついに、JeffとKellyのハーモニーが再現される可能性は、永遠に絶たれてしまいました。  

Wizzo Bandのライブ

 投稿者:TKJ  投稿日:2009年 2月 2日(月)18時01分35秒
  手元にある音源を調べたのですが、Wizzo Bandのまとまったライブはワンセットのみでした。

Life Is Wonderful
Waiting At This Door
French Perfume
California Man
You Should Have Known
Another Wrong Night

というセットリストでしたが、Another Wrong Nightはアルバムでも11分ですが、このライブでは16分超という長いもので、この6曲で45分を超えます。もちろん、別の音源が放送されるのかも知れないのですが。
 

55分間ですか

 投稿者:TKJ  投稿日:2009年 2月 1日(日)22時34分45秒
  それはなかなか聴き応えありそうですね。どんなセットリストになりそうか、明日にでも調べてみます。  

レンタル掲示板
/57