しらはぎ会談話室


カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


36件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[42] 喜田芳子大先輩の出版祝賀会

投稿者: 24回幡鎌さち江 投稿日:2019年 2月 3日(日)15時02分26秒 sp1-75-255-158.msb.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

皆様、こんにちは。節分のおめでたい日に、オークラで、7回の喜田芳子先生の「親しみやすい茶懐石」の出版記念祝賀会にお祝いに駆けつけました。
大変、盛会の祝賀会となり、北高7回の男性方々も、皆様お元気でお祝いに駆けつけました。素晴らしい会のご紹介をさせて頂きます。今回の出版は第三回目で前回の2冊目は静岡県自費出版大賞奨励賞を受賞されました。しらはぎHPの宝箱にも掲載されていますので、あわせてご覧頂けましたら、幸いです。



[41] 谷下ワニ発掘50周年

投稿者: 中嶋雅子  投稿日:2018年12月 6日(木)19時52分49秒 softbank221045186194.bbtec.net  通報   返信・引用

みなさま

 谷下(やげ)ワニ研究会の中嶋です。浜松市地域遺産センターで開催中(~2019年1月25日)の
私たちが企画した展示のお知らせをします。
それは、谷下ワニ発掘50周年を記念した「ヒトかと思ったらワニだった」という展示です。

 今から50年前、引佐町・谷下の石灰岩採石場で、化石を探す北高生がいました。
それが、地学部谷下班。(21回卒 23回卒) 目指したのは、原人の骨。(旧石器時代の化石人骨)
しかし、現れたのは、ワニの化石!そんな50年前にタイムスリップしてみませんか。
 こじんまりとした展示ですが、子どもたちにも興味をもってもらえるように工夫しました。

 また、地域遺産センターでは、「ひよんどりとおくない~中世から受け継がれる民俗芸能~」展が
開催中です。さらに、戦国の井伊谷展は、昨年から引き続き、絶賛開催中です。
さらにさらに、猪の埴輪と一緒に年賀状用の写真を写すことができるコーナーもあります。
年の暮れに、谷下ワニに、直虎に、猪に会いに、ぜひ、地域遺産センターへおいでください。
 27回卒中嶋雅子



[40] 遠州の小江戸の風情を伝える掛塚祭

投稿者: 24回幡鎌さち江 投稿日:2018年10月13日(土)21時49分25秒 sp1-75-9-23.msc.spmode.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

皆様、こんにちは。台風の被害もまだ、あちこちで見られる遠州ですが、我が家もいつになく大変でございました。被害に遭われた方々に謹んでお見舞い申し上げます。
まだ、曇り空と突然の雨の日が多い中、各地で秋祭りの開催されている今日この頃でございます。さて、来る10月20日(土)、21日(日)に「掛塚祭」が行われます。天竜川と遠州灘、かつて回船問屋が栄えた港町。京風とされる「祭ばやし」は無形民俗文化財です。また、祭の時には、回船問屋で栄えた「津倉邸」や旧掛塚郵便局(登録有形文化財)の内部が一般公開されます。旧掛塚郵便局では、HP連載(拙稿)で以前、掲載させて頂きました「学問の四大志士たち展」の一部が展示されます。御興味がある方は是非、足をお運び頂ければ幸いでございます。



[39] ご挨拶

投稿者: 29回 鈴木 孝子 投稿日:2018年 6月13日(水)23時45分35秒 p252.net042127169.tokai.or.jp  通報   返信・引用

 2018年6月から2020年6月までの2年間、会長を務めることになりました29回の鈴木孝子です。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
 先日6月10日の第33回しらはぎ会総会に多数ご出席いただき、ありがとうございました。
来賓として、松本校長先生、鈴木敏弘同窓会会長、川島副会長、藤村顧問、恩師の先生方のご臨席を賜りまして、総会を無事に終えることができました。また、ブレットメイヤー氏と古澤英一氏による「聞いてびっくり!漢字の成り立ち 漢字教育士による『白川文字学』入門」の講演会では、象形文字の成り立ちに大変興味をもち、そのおもしろさに引き込まれました。会員の皆様の笑顔が輝くひとときでした。当番学年の37回・38回の皆様、本当にありがとうございました。
 総会における会長挨拶を以下に掲載させていただき、ご挨拶とさせていただきます。

 しらはぎ会は、昭和49年8月に、6回生の先輩の志より発足しました。新制3回生までは、女子の卒業生はおりませんでした。その後、時代の流れとともに徐々に増えていきました。昭和49年当時、私ども29回生は、高校1年生で、初めて女子の在籍数が100人を超えた学年です。それでも、40人のクラスで10人ほどの女子は少ないと感じたものでした。それだけに、女子のまとまりはよく、みんな仲良く関わることができたと思います。それは、学業だけでなく、行事や部活を通して感じました。先輩たちの華やかな活躍にあこがれ、後輩の懸命な応援に支えられ、楽しく充実した3年間を送ることができたと思います。卒業して、40年以上経ってもそのつながりを感じることができるのは、しらはぎ会のおかげと感謝しております。そんな気持ちで、これからの2年間、会長として皆様のお役に立てたらと思います。
 会長を務めるにあたり、しらはぎ会の規約を確認しました。
「会員相互の意志の疎通と親睦を図り、母校との連絡を保つこと、及び相互研鑽により社会への貢献をすることを目的とする。」とあります。そこで、第33回(2018.6~2020.6)のしらはぎ会は、
1.会員相互の交流と親睦 2.会員の教養を高めるとともに母校や社会に貢献する
この2つのことを目指して、会員、学年幹事、執行部で力を合わせて進めていきたいと思います。
 1の交流につきましては、歴代の会長が尽力くださった全国に広がる会員のつながりを大切にしていきたいと思います。そのためにも、前会長 山本さんが整備充実を図ってくださったホームページをさらに活性化させていきたいと思います。
 最近会った友人に「年をとったら、教育(『今日行く』)と教養(『今日用』)ですよ。」と言われました。「今日、行くところがある。」「今日、用事がある。」ことが大事だと話してくれました。今日、用があり、今日、行くところがある自分は幸せだと思います。そんな感謝の気持ちをもちつつ、皆様には、「会える」楽しみのある親しみやすい会となるように努めていきたいとます。
 最後に、今回総会の当番学年の37回・38回生の皆様、素晴らしい会を企画・運営をしていただき本当にありがとうございました。そして、次回は、東京オリンピックの年です。当番学年の39回・40回生の皆様どうぞ、よろしくお願いいたします。



[38] お礼

投稿者: 山本 永子 投稿日:2018年 6月12日(火)16時13分32秒 153-125-22-184.catv.winde.jp  通報   返信・引用

 平成28年6月から2年間、会長を務めました27回山本永子です。
 先日6月10日しらはぎ会総会が盛会のうちに終了し、これをもちまして2年の任期を終わらせていただきました。その時の挨拶の抜粋を掲載させていただきます。

 この2年間、しらはぎ会の規約にのっとり、特に、会員相互の交流に重点を置き、会員・幹事・執行部で力を合わせて進めて参りました。
 全国に広がる会員とのつながりも大切にしていくため、ホームページを一新し、その活性化に努めて参りました。連載に記事をお寄せ頂いてる方々のご尽力に感謝するとともに多くの会員のみなさんに今後も活用して頂ければ幸いです。
 先日の「ためしてガッテン」では「寝たきり予防には、人に親切にする、人とつながりをもつことが大事」と世界各国の研究成果として放送していました。なるほど!しらはぎ会にぴったりと、一首考えました。
しらはぎの 会に集いて 華やかに つながり広げ 元気に暮らす

 ある先輩からいただいたアドバイス「ボランティアでやることは『できる人が』『できるときに』『できることを』」を心に刻んで活動して参りました。これには、「人と人とのつながり」「多くの皆さんの協力」が不可欠と感じた2年間でした。

 力不足で十分なことが出来ず反省ばかりですが、各学年の幹事の皆様には、お忙しい中
実際に動いていただき感謝の気持ちでいっぱいです。

今後のしらはぎ会の発展を祈り、かげながら応援していきたいと思っています。

 最後に、今回、総会の担当学年だった37回38回の皆様、素晴らしい会を企画・運営していただきありがとうございます。また、次回総会の担当、39回40回のみなさん、どうぞよろしくお願いします。



[37] 第33回しらはぎ会総会の出欠のご返答を宜しくお願いします!

投稿者: 第33回しらはぎ会総会幹事より 投稿日:2018年 4月30日(月)17時59分3秒 153-125-18-126.catv.winde.jp  通報   返信・引用

第33回しらはぎ会総会の出欠のご返答の締め切り日(5月5日)が迫ってまいりました!
ご返答がお済みでない方はお返事をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

今回の記念講演は、
漢字教育士のBret  Mayer 氏と古澤英一氏(高37回)をお招きし、
「聞いてびっくり!漢字の成り立ち」と題して、
漢字の「成り立ち」を古代の文字から説き起し、
漢字同士の思いも寄らない「つながり」をお話しいただきます。
また、お二人の息の合った掛け合いもお楽しみいただけます。
この機会に是非「白川文字学」にご興味を持っていただければ、幸いです。
37・38回総会幹事一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております!

下記のいずれかのご回答方法で会員お一人ずつご返答をお願いします。

①普通はがき(往復はがきが届いている方は返信用はがき、その他の方は普通はがきをご用意ください。)
住所、氏名、卒業回、出席の有無を記入の上、案内の普通はがき(片道はがき)
に記載されている宛先に郵送する。

②E-mail (宛先)shirahagikai2018@gmail.com
住所、氏名、卒業回、出席の有無を上記のアドレスへメール送信する。

③Web システム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/db64ee6c526129 へアクセスし、しらはぎ会総会
出欠連絡フォームに入力する。

(連絡期限)いずれも、2018 年5 月5 日までにご連絡ください。
※返信後の変更は6 月8 日12:00 までに上記の②③の方法もしくは案内はがき
に記載されている電話の連絡先にご連絡ください。



[36] 総会にぜひ御参加を!

投稿者: 山本 永子 投稿日:2018年 4月16日(月)09時34分41秒 153-125-49-134.catv.winde.jp  通報   返信・引用

来たる6月10日(日)の総会、ただ今参加受付中です。
ぜひ、皆様、お誘い合わせの上、御参加いただき、
旧友との再会、交流を深める機会にして頂けたらと思います。



[35] 浜松市博物館イベント

投稿者: 幡鎌さち江 投稿日:2018年 1月29日(月)18時51分42秒 168.84.137.133.dy.bbexcite.jp  通報   返信・引用   編集済

  来る2月3日(土)~3月11日(日)の期間、浜松市博物館にて、明治150年記念 「遠州報国隊ー知られざる尊王志士たちー」の特別展が開催されます。遠州地方は賀茂真渕以来の国学と神社の歴史があり、幕末~明治初期、遠州報国隊が結成されました。雄踏宇布見の中村源左衛門家、見付の大久保家(※忠尚、男爵・春野など、北高校長であられた伊藤新七郎先生のご親戚)など、ゆかりの興味深い展示が見られると思います。27回の中嶋雅子さんから、素晴らしいご案内を頂きましたので、是非、多くの皆様がお出掛け下さることを祈念申し上げます。



[34] 掛川松ヶ岡の1月13日(土)のイベント

投稿者: 幡鎌さち江 投稿日:2018年 1月12日(金)01時27分49秒 sp1-75-242-46.msb.spmode.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

皆様、明けましておめでとうございます。本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
さて、来る1月13日(土)午後2時~(※1時半開場)掛川市生涯学習センター1階、会費無料、で、素晴らしいイベント開催されます。旧掛川藩の藩校「教養館」の設立に尽力した豪商山崎家の邸宅「松ヶ岡」を現代版教養館と位置付け、幅広い教養を身につけられる場所として整備していく企画の皮切りに、日本文学研究者ロバート・キャンベル氏の講演会が開催されます。是非、御時間があるかたは、お出掛け下さいませ?私も、勿論、浜松から東名を使って参加する予定です。



[33] よろしくお願いします

投稿者: 山本永子 投稿日:2018年 1月 7日(日)10時21分10秒 153-125-49-134.catv.winde.jp  通報   返信・引用

 皆様、新年明けましておめでとうございます。
 旧年中はしらはぎ会に御指導御支援いただきありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 年末には、「しらはぎ会だより」がお手元に届いたことと思います。この便りや談話室等を使って、会員相互の交流を深めて頂けると嬉しく思います。
 そして、今年は、6月10日(日)に「しらはぎ会総会」が行われます。ただ今、37回38回生のみなさんが準備を進めているところです。どうか、ふるって参加して頂き、旧交を温めたり新たな出会いを求めたりと充実した時間を過ごして頂けることを願っています。


36件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.