しらはぎ会談話室


カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


42件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[50] お久しぶりです。

投稿者: 幡鎌さち江 投稿日:2020年12月11日(金)22時06分40秒 102.219.218.133.dy.bbexcite.jp  通報   返信・引用   編集済

皆様、お元気でしょうか?

大先輩の有馬先生のご逝去の報に接し、大変驚きました。同窓生でいらっしゃる旧制52回の皆様方が、毎月2日に会を催されておりますが、先日12月2日に有馬先生もお元気に御出席されたとのお話をお伺いしたばかりの訃報でしたので………?また、今年2月には、同じく旧制52回の北高恩師(生物)の静岡県立大学名誉教授・中村明先生が御逝去され、本当に悲しく残念な思いでございました。

謹んで、心より哀悼の意を捧げます。

(追伸)なお、以前、お話をいたしましたNHKファミリーヒストリーの件でございますが、放送延期になっておりましたが、先日、島村様から連絡があり、来る12月21日(月曜)19:30~20:42に「ファミリーヒストリー名場面スペシャル再放送」が放映されるとのことでございます。(☆その中で、おそらく10分程度の短い時間だと思いますが、島村洋二郎画伯とその息子テリーの数奇な運命の話です)また緊急事態で放送延期ということも、あり得ますので、お含みおき下さいませ。御興味のおありの方は御覧いただけましたら幸いでございます。



[49] 関東支部総会のご案内

投稿者: 30回 大石順子 投稿日:2020年11月 5日(木)10時45分22秒 p5639131-ipoe.ipoe.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

2020年度濱松一中・浜松北高同窓会関東支部総会のご案内です。
11月14日(土)14:00~15:30
関東支部公式サイト https://hamamatsukita.jp/kanto/   内「チケット販売」ページへアクセス

コロナ禍で活動がほとんどできない状態の同窓会にあって、時期や方法を変えての開催にこぎ着けた関東支部総会幹事の皆様の創意と諦めない努力、そして団結力に敬意を表します。
しらはぎ会としても盛会をお祈りします。会員の皆様も、ご都合がつく方は、是非ご参加ください。



[48] Re: テレビ番組のご案内

投稿者: 幡鎌さち江 投稿日:2020年 6月11日(木)20時19分45秒 153.195.218.133.dy.bbexcite.jp  通報   返信・引用   編集済

皆様、お久しぶりでございます。
さて、先日、しらはぎ会会長・鈴木孝子様が、ご紹介下さった「ファミリーヒストリー再放送」の件につきまして、楽しみに御覧くださいました皆様に、お詫び申し上げます。

令和2年5月25日(月)午後7時30分からの番組は、当日、安倍首相の「緊急事態宣言解除」のサプライズ会見があり、番組が30分短縮されたため、番組が変更となり、放送されませんでした。

新型ウィルスの終息を心より、願っています。



[47] テレビ番組のご案内

投稿者: 29回 鈴木孝子 投稿日:2020年 5月20日(水)22時30分5秒 p171.net120137137.tokai.or.jp  通報   返信・引用   編集済

 24回幡鎌さち江さんからのテレビ番組の紹介です。
 しらはぎ会HPで「ダーウィンの邦訳の起源」を連載されています。

 NHKファミリーヒストリー「画家 島村洋二郎」他
 令和2年5月25日(月)午後7時30分からの番組 そのうちの13分くらい(過去に放送分)

 島村洋二郎氏は、丘 浅次郎氏の五男・直通氏の夫人の弟です。
 丘 浅次郎(現磐田市掛塚 出身)は、明治・大正・昭和初期にわたって活躍した世界的動物学者で、
 ダーウィンの進化論を日本に紹介しました。文明批評家、教育改革論者でもありました。

 興味のある方は是非、ご視聴ください。
 詳しくは、しらはぎ会HP幡鎌さんの連載「ダーウィンの邦訳の起源」(続編その9)を閲覧ください。



[45] 「鈴木光司」講演会を応援します。

投稿者: 24回幡鎌さち江 投稿日:2019年 5月21日(火)20時55分8秒 69.218.218.133.dy.bbexcite.jp  通報   返信・引用   編集済

しらはぎ会会長よりのご案内の来る来月6月7日(金)午後2時~開催の「鈴木光司講演会」(北高28回)は、とても興味深い内容でございますので、お時間のある方は、是非、ご参加頂ければ幸いでございます。
申込み方法は、チラシ案内にありますように、ハガキ、FAX、Eメールにてとうぞ。



[44] Re: 鈴木光司(28回) 講演会 のご案内

投稿者: 鈴木孝子  投稿日:2019年 5月18日(土)00時11分37秒 p205.net220148004.tnc.ne.jp  通報   返信・引用

>   「楽園」 「らせん」「リング」の3部作が大ベストセラーとなった同窓生の鈴木光司氏が、自らの子育て体験から、さまざまな視点で家族について語ります。
>   子育てやお孫さんとの関わりの参考になることと思います。皆様、是非、参加してみてはいかがでしょう。



[42] 喜田芳子大先輩の出版祝賀会

投稿者: 24回幡鎌さち江 投稿日:2019年 2月 3日(日)15時02分26秒 sp1-75-255-158.msb.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

皆様、こんにちは。節分のおめでたい日に、オークラで、7回の喜田芳子先生の「親しみやすい茶懐石」の出版記念祝賀会にお祝いに駆けつけました。
大変、盛会の祝賀会となり、北高7回の男性方々も、皆様お元気でお祝いに駆けつけました。素晴らしい会のご紹介をさせて頂きます。今回の出版は第三回目で前回の2冊目は静岡県自費出版大賞奨励賞を受賞されました。しらはぎHPの宝箱にも掲載されていますので、あわせてご覧頂けましたら、幸いです。



[41] 谷下ワニ発掘50周年

投稿者: 中嶋雅子  投稿日:2018年12月 6日(木)19時52分49秒 softbank221045186194.bbtec.net  通報   返信・引用

みなさま

 谷下(やげ)ワニ研究会の中嶋です。浜松市地域遺産センターで開催中(~2019年1月25日)の
私たちが企画した展示のお知らせをします。
それは、谷下ワニ発掘50周年を記念した「ヒトかと思ったらワニだった」という展示です。

 今から50年前、引佐町・谷下の石灰岩採石場で、化石を探す北高生がいました。
それが、地学部谷下班。(21回卒 23回卒) 目指したのは、原人の骨。(旧石器時代の化石人骨)
しかし、現れたのは、ワニの化石!そんな50年前にタイムスリップしてみませんか。
 こじんまりとした展示ですが、子どもたちにも興味をもってもらえるように工夫しました。

 また、地域遺産センターでは、「ひよんどりとおくない~中世から受け継がれる民俗芸能~」展が
開催中です。さらに、戦国の井伊谷展は、昨年から引き続き、絶賛開催中です。
さらにさらに、猪の埴輪と一緒に年賀状用の写真を写すことができるコーナーもあります。
年の暮れに、谷下ワニに、直虎に、猪に会いに、ぜひ、地域遺産センターへおいでください。
 27回卒中嶋雅子



[40] 遠州の小江戸の風情を伝える掛塚祭

投稿者: 24回幡鎌さち江 投稿日:2018年10月13日(土)21時49分25秒 sp1-75-9-23.msc.spmode.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

皆様、こんにちは。台風の被害もまだ、あちこちで見られる遠州ですが、我が家もいつになく大変でございました。被害に遭われた方々に謹んでお見舞い申し上げます。
まだ、曇り空と突然の雨の日が多い中、各地で秋祭りの開催されている今日この頃でございます。さて、来る10月20日(土)、21日(日)に「掛塚祭」が行われます。天竜川と遠州灘、かつて回船問屋が栄えた港町。京風とされる「祭ばやし」は無形民俗文化財です。また、祭の時には、回船問屋で栄えた「津倉邸」や旧掛塚郵便局(登録有形文化財)の内部が一般公開されます。旧掛塚郵便局では、HP連載(拙稿)で以前、掲載させて頂きました「学問の四大志士たち展」の一部が展示されます。御興味がある方は是非、足をお運び頂ければ幸いでございます。



[39] ご挨拶

投稿者: 29回 鈴木 孝子 投稿日:2018年 6月13日(水)23時45分35秒 p252.net042127169.tokai.or.jp  通報   返信・引用

 2018年6月から2020年6月までの2年間、会長を務めることになりました29回の鈴木孝子です。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
 先日6月10日の第33回しらはぎ会総会に多数ご出席いただき、ありがとうございました。
来賓として、松本校長先生、鈴木敏弘同窓会会長、川島副会長、藤村顧問、恩師の先生方のご臨席を賜りまして、総会を無事に終えることができました。また、ブレットメイヤー氏と古澤英一氏による「聞いてびっくり!漢字の成り立ち 漢字教育士による『白川文字学』入門」の講演会では、象形文字の成り立ちに大変興味をもち、そのおもしろさに引き込まれました。会員の皆様の笑顔が輝くひとときでした。当番学年の37回・38回の皆様、本当にありがとうございました。
 総会における会長挨拶を以下に掲載させていただき、ご挨拶とさせていただきます。

 しらはぎ会は、昭和49年8月に、6回生の先輩の志より発足しました。新制3回生までは、女子の卒業生はおりませんでした。その後、時代の流れとともに徐々に増えていきました。昭和49年当時、私ども29回生は、高校1年生で、初めて女子の在籍数が100人を超えた学年です。それでも、40人のクラスで10人ほどの女子は少ないと感じたものでした。それだけに、女子のまとまりはよく、みんな仲良く関わることができたと思います。それは、学業だけでなく、行事や部活を通して感じました。先輩たちの華やかな活躍にあこがれ、後輩の懸命な応援に支えられ、楽しく充実した3年間を送ることができたと思います。卒業して、40年以上経ってもそのつながりを感じることができるのは、しらはぎ会のおかげと感謝しております。そんな気持ちで、これからの2年間、会長として皆様のお役に立てたらと思います。
 会長を務めるにあたり、しらはぎ会の規約を確認しました。
「会員相互の意志の疎通と親睦を図り、母校との連絡を保つこと、及び相互研鑽により社会への貢献をすることを目的とする。」とあります。そこで、第33回(2018.6~2020.6)のしらはぎ会は、
1.会員相互の交流と親睦 2.会員の教養を高めるとともに母校や社会に貢献する
この2つのことを目指して、会員、学年幹事、執行部で力を合わせて進めていきたいと思います。
 1の交流につきましては、歴代の会長が尽力くださった全国に広がる会員のつながりを大切にしていきたいと思います。そのためにも、前会長 山本さんが整備充実を図ってくださったホームページをさらに活性化させていきたいと思います。
 最近会った友人に「年をとったら、教育(『今日行く』)と教養(『今日用』)ですよ。」と言われました。「今日、行くところがある。」「今日、用事がある。」ことが大事だと話してくれました。今日、用があり、今日、行くところがある自分は幸せだと思います。そんな感謝の気持ちをもちつつ、皆様には、「会える」楽しみのある親しみやすい会となるように努めていきたいとます。
 最後に、今回総会の当番学年の37回・38回生の皆様、素晴らしい会を企画・運営をしていただき本当にありがとうございました。そして、次回は、東京オリンピックの年です。当番学年の39回・40回生の皆様どうぞ、よろしくお願いいたします。


42件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.