teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


お邪魔します。

 投稿者:長月  投稿日:2022年 4月26日(火)20時42分17秒
  釈様、皆様、こんばんは。
釈様、ご無事にお帰りになられたようで何よりです。

画像のほうは確認させていただきました。別に問題はないのでご安心を。
人混みが気になるので最近は選挙も気が進まないのですが、いつも行ってるものですから
やはり気になって行ってしまいますね。
医者に関してはもう若くないですから、それなりに丸く収めるようにしてますが、
さすがに日常に差し支えるのは問題かと。若いお医者さんはよく薬を増やしますが、
これは私の周囲だけですかね?

少し脱線してしまいましたが、今年は梅雨が早まりそうです。
うちの玄関にはナメクジが出てくるので注意していますが、田んぼにもうカモが泳いでました。
皆様も引き続き体調面にはお気をつけてお過ごしください。
 
 

神戸市立博物館「特別展 大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語」

 投稿者:釈諦順  投稿日:2022年 2月 6日(日)23時00分53秒
   昨日から来る5月8日まで、神戸市中央区の神戸市立博物館で「特別展 大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語」が開催されています。
 広告を見る限り、展示されるのは原典に描かれた時代よりも相当新しい時代の物ばかり、原典鑑賞とは直接関係なさそうではありますが、同じ神戸市中央区の兵庫県立美術館では先掲の「ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展」も開催中です。両会場間は歩いても30分位の距離ですから、「はしご」してみるのも良いかも知れません。
 もっとも、目下兵庫県域は新型コロナウイルス感染拡大防止のためのまん延防止等重点措置実施区域となっています。奮ってお出かけを、とお勧め致し難いことは心苦しくありますが、まずはご紹介を申し上げます。
 

長月様へ。

 投稿者:釈諦順  投稿日:2022年 1月26日(水)23時13分40秒
   長月様、本年も何卒宜しく御厚誼の程お願い申し上げます。
 先の御投稿のみならず、御自身のご運営になるサイト「雪花」に於いても今次疫災の拡大阻止を訴求しておられる長月様には、ここ数日の報道に見る状況悪化にはさぞ御心痛の御事と拝察申し上げます。
 当管理者も昨日、兵庫県の「感染拡大傾向時の一般検査事業」を利用して抗原定性検査を受け、とりあえず陰性と判定されました。しかし、これもあくまで「その時点では」というだけのこと、これから感染しない保証などどこにもなければ、他の疾病に罹患する恐れも小さくはありません。まずは御説の通り、不断の衛生意識を持ち続けることこそが肝要なのでしょう。
 また明日からは、新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置の実施される区域が、石川県や兵庫県をはじめ広範な区域に拡大されます。なかなか困難な時局ではありますが、何方様にも御身体御専一にお過ごしになれますよう願っております。
 そして長月様、これからも何卒御自愛の程お祈り申し上げます。
 

ご挨拶

 投稿者:長月  投稿日:2022年 1月24日(月)20時39分23秒
  釈様、皆様、こんばんは。
遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

個人的に二週間無事に過ごせてほっとしたのも束の間で、最近では子供が増えてきました。
以前から変異は子供がかかりやすいといわれてきたのですが、子供は軽症だと信じる人もいます、しかし抵抗力は子供のほうが低いです。
孫世代がいる方や、近所に子供がいる方は他人ごとではありません。
ワクチンの三回目もまだ予定が立たない人がほとんどですし、引き続き気を付けてお過ごしください。

なお、病院で言われたのですが※ニュースで見たことがある
最近はウイルス性の胃腸炎も流行ってるそうですので、手洗いはせっけんでしっかりしてください。アルコール消毒は効きません。
下痢が続く場合はかかりつけ医にご相談を。

今年こそ収束しますように。
 

謹賀新年

 投稿者:釈諦順  投稿日:2022年 1月 1日(土)00時00分11秒
     謹んで令和4年、新年のお慶びを申し上げます。
 旧年中は当サイト運営に際し多大の御指導ご協力を賜り、真に有難うございました。
 本年も何卒宜しく御愛顧の程お願い申し上げます。
 

兵庫県立美術館「ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展」

 投稿者:釈諦順  投稿日:2021年11月 9日(火)00時05分48秒
   この20日から来年2月27日まで、神戸市中央区の兵庫県立美術館で、「ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展」が開催されます。
 発表されている開催概要をざっと見る限り、原典鑑賞には直接関係する出展はなさそうですが、今回の展覧会には、本来なら昨年春から日本各地で巡回開催される筈であったものが
「新型コロナウイルス感染症」蔓延の時局下、福岡や札幌では開催中止、この7日まで開催されていた山口でも開幕が延期されたという経緯があります。
 先の京都市京セラ美術館に於ける展覧会「古代エジプト展 天地創造の神話」についても、「これはぜひご紹介せねば」と思いつつも、この疫災下、本当に開催され得るのか否か心もとなく、当初はご紹介を見合わせていた次第ですが…… 今回は、きっとつつがなく開催されることと信じて、ご紹介申し上げます。
 目下のところ、一連の緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置も解除されているとはいえ、まだまだ状況は予断を許しません。お出掛けに際してはぜひ兵庫県立美術館のサイトはじめ関連の情報をご参照になり、開催状況をお確かめになることをお勧め申し上げます。
 

展覧会「古代エジプト展 天地創造の神話」について

 投稿者:釈諦順  投稿日:2021年 6月 2日(水)22時53分12秒
   新型コロナウイルス感染症(COVID-19)御罹患の各位に対しましては心よりのお見舞を申し上げ、一日も早い御本復の程お祈り申し上げます。

 新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の対象区域における実施期間が延長された中ながら、先に当掲示板に於て御紹介致しました京都市京セラ美術館の展覧会「古代エジプト展 天地創造の神話」の公開が、今月1日より再開されています。詳しくは会場:京都市京セラ美術館のサイトを御参照下さい。
 

重ねて 展覧会「古代エジプト展 天地創造の神話」について

 投稿者:釈諦順  投稿日:2021年 5月13日(木)23時14分11秒
   新型コロナウイルス感染症(COVID-19)御罹患の各位に対しましては心よりのお見舞を申し上げ、一日も早い御本復の程お祈り申し上げます。

 先に当掲示板に於いてご紹介致しました展覧会「古代エジプト展 天地創造の神話」の会場「京都市京セラ美術館」の臨時休館が延長されています。甚だ残念なことではありますが、ここは防疫第一、事態の早期収拾を目指しましょう。
 どうか各位には毎日をつつがなくお過ごしになれますように。



 

展覧会「古代エジプト展 天地創造の神話」について

 投稿者:釈諦順  投稿日:2021年 4月28日(水)23時56分16秒
編集済
   新型コロナウイルス感染症(COVID-19)御罹患の各位に対しましては心よりのお見舞を申し上げ、一日も早い御本復の程お祈り申し上げます。

 先に当掲示板に於いてNefertiti様により御紹介のありました展覧会「古代エジプト展 天地創造の神話」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、として5月11日(火)まで臨時中止になっています。この展覧会のみならず館全体が休館なさっているのですが、詳細は「京都市京セラ美術館」のサイトでお確かめ下さい。

 この展覧会、元々の会期が6月27日までの予定となっていますから、決して観覧の機会は全く失われた訳ではありますまい。とりあえず、今は我々が直面するこの疫災、皆で力を合わせて早期収束を目指しましょう。
 どうか各位には 毎日をつつがなくお過ごしになれますように。
 

Nefertiti様へ、そして各位へ。

 投稿者:釈諦順  投稿日:2021年 4月20日(火)22時58分58秒
   Nefertiti様、これは恐れ入りました。御投稿、有難うございます。
 当管理者とて決して「忘れていた」訳ではなく、この時局下、少々考えることもありまして。とはいえ、Nefertiti様が御投稿下さいました通りの「国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話」、原典の愛読者としては関心を禁じ得ぬ展覧会です。


 今回の展覧会の広告に一際大きく描かれているのが「パレメチュシグのミイラ・マスク」です。これ、当掲示板でも平成17年7月2日付で御紹介致しました「ベルリンの至宝展」(神戸市立博物館)で、ベルリン以外では初公開され、申すまでもなく当管理者も目の当たりにした「パシグのミイラ・マスク」ではないでしょうか。とはいえ、このマスクは原典の時代からはかなり下った時代のものですが、今回の展示作品リストには「ネフェルティティ王妃あるいは王女の頭部」というのも載っています。
 各位にも是非Nefertiti様御投稿並びに「京都市京セラ美術館」のサイトをご参照の上、ご観覧の程お勧め申し上げます。




 

釈さんが書いてくれていないので

 投稿者:Nefertiti  投稿日:2021年 4月20日(火)13時35分31秒
  「古代エジプト展 天地創造の神話」
期間 2021年4月17日(土)~ 6月27日(日)
時間 10:00~18:00 展示室への入場は閉館の30分前まで
休館日 月曜日(祝日の場合は開館)
会場 京都市京セラ美術館 京都市左京区岡崎円勝寺町124
最寄り駅 地下鉄東山駅

日本初公開の展示品が100点以上!!「天地創造の神話」をテーマに、国立ベルリン・エジプト博物館所蔵のコレクションを紹介

失礼しました

https://egypt-ten2021.jp/

 

長月様へ。

 投稿者:釈諦順  投稿日:2021年 1月 8日(金)23時28分9秒
   改めまして長月様、あけましておめでとうございます。
 メールでも御挨拶を頂戴、貴況をお偲び申し上げていた次第ですが、御地には吹雪ですか。それではお出かけも大変な御事でしょうな。
 神戸の街では8日朝、池の水面に氷が張っていましたが、どんよりと曇りながらも時折気づくか気づかぬかの風花が舞った程度、相変わらずの生ぬるさです。
 それでもこうしてインターネットに接続すれば、御地からご発信の貴「雪花」に接続できる楽しみもまた相変わらず、同サイトでは「風(ふう)」様とお名乗りの長月様には本年も何卒ご活躍の程お祈り申し上げます。
 そして、斯様な時局ではありますが、決して御無理のありませんよう、何卒御身体御専一にお過ごしいただけますように。
 

謹賀新年

 投稿者:長月  投稿日:2021年 1月 7日(木)23時10分31秒
  釈様、皆様、こんばんは。
遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。
すっかりパソコンも触る事がなくなってきまして、ご挨拶も遅れて申し訳ありません。
今年は画像を用意できませんが、本年もどうか宜しくお願い致します。

今日からまたこちらは吹雪いておりまして、皆様のところはいかがお過ごしでしょうか。
外に出るときには怪我と事故にも気を付けてお過ごしになられますように。
 

謹賀新年

 投稿者:釈諦順  投稿日:2021年 1月 1日(金)00時08分41秒
  謹んで令和3年、新年のお慶びを申し上げます。
旧年中は当サイト運営に際し多大の御指導ご協力を賜り、真に有難うございました。
本年も何卒宜しく御愛顧の程お願い申し上げます。
 

長月様へ。

 投稿者:釈諦順  投稿日:2020年12月26日(土)23時35分16秒
   「雪花」の長月様には御療養中にも関わらず御懇切なる御挨拶を賜り、真に痛み入ります。後れ馳せながらお見舞を申し上げます。
 去年の12月といえば、「篠原千絵原画展 FINAL」が開催されていたものです。当管理者も欣然その拝観に出掛け、立ち寄った(当掲示板、本年1月4日付の当管理者による掲出でも少し触れましたが)横浜港大さん橋で、あの客船「ダイヤモンドプリンセス」に出会いました。横浜でなくとも神戸港にも入る船ですから全く「たまたま」なのですが、それからひと月ほどの後には…
 正に「まさか去年はこんな事になろうとは、露知らず」の感に堪えません。
 とはいえ、実際に斯様な現状に立ち至ってしまったのですから御説の通り、我々各個が徒な軽挙妄動に奔ることなく、この疫災を乗り切るために「できること」を実行し続けるべく、互いに努めてまいりましょう。

 御地には冬の寒さも一入の御事かと存じます。長月様に於かれましては何卒御養生御専一に、穏やかな新年をお迎えになれますよう切にお祈り申し上げます。

 

年末のご挨拶

 投稿者:長月  投稿日:2020年12月24日(木)16時10分45秒
  釈様、皆様いかがお過ごしでしょうか。こんにちは。
まさか去年はこんな事になろうとは、露知らず。
ちょっと持病関連でまだ入院してまして、タブレットで失礼させていただきます。

とにかく外出は極力控えめにしたほうがいいです、
観光地は特に避けましょう。
周りに高齢者持病妊婦さんがいる場合は特に。
職業柄等で県外の人に会ってはいけない人には、協力してあげて下さい。
ワクチンが入っても打てない人もいるでしょう。
いつも通りの年ではありませんでしたが、
今年も釈様にはお世話になり、ありがとうございました。

来年こそはいい年になりますように、祈っています。
皆様が無事に新年を迎えられますように。
 

長月様へ。

 投稿者:釈諦順  投稿日:2020年 3月31日(火)00時11分15秒
   これは長月様、当管理者こそお見舞いも申し上げ得ず、誠に恐縮に存じます。御加減は如何でしょうか。
 当管理者は先日「ウインドウズ10」導入のためパソコンを換装、インターネットへの接続にも従来の「インターネットエクスプローラ」に換えて「エッジ」の運用を始めたのですが、まず最初に貴「雪花」のアドレスを「お気に入り」に保存したことは申すまでもありません。思い返せば初めて長月様の御意を得たのは「ウインドウズXP」の頃でした。以来長らく、とも思え、また いつの間にやら、とも思える16年、季節折々に貴サイトを楽しませていただけ、こうしてお便りをいただけ、とても豊かな気持ちで過ごさせていただいています。
 長月様、これからも何卒宜しく御厚誼を賜れますように、そして貴サイトには益々御清栄の程お祈り申し上げ、何よりもこの時節、長月様御自身の御健勝を切にお祈り申し上げます。

 貴メールアドレスも復旧なさった由、試しにまた何か、ご挨拶を申し上げることにします。
 

ご無沙汰しております。

 投稿者:長月  投稿日:2020年 3月27日(金)23時38分37秒
  釈諦順様、こんばんは。
いろいろありまして、新年早々ご無沙汰をしておりました。
いつものお年賀もご用意できずにすみません。
手術は三度もしまして、心身ともに疲れましたがサイトをまだ畳む気はありませんので
引き続き今年もスローペースでよろしくお願いいたします。

追伸メールアドレスは私自身も入れず、パスワードを変更して入れました。今は大丈夫なはずです。
コロナが早く収束するといいですね。皆さまもどうかお気をつけてください。
 

各 位

 投稿者:釈諦順  投稿日:2020年 1月 4日(土)16時13分17秒
   改めまして、あけましておめでとうございます。
 yatimo様へのご挨拶でも触れましたが、一昨年から昨年にかけては当管理者には原典愛読者として初めて経験するイベントラッシュでした。一昨年春には「ミュージカル・オリエント 天は赤い河のほとり」鑑賞に何度も宝塚大劇場へ、秋には「原画展」拝観に東京へ、昨夏は篠原先生が「スペシャルサポーター」をお勤めと伺った「トルコ至宝展」の京都へ(「名古屋ポップアップショップ」には参れませんでした)、9月には再度の「原画展」に博多へ、年末にはその「原画展」が「FINAL」だというので横浜へ。…いや、新年を迎えても未だ夢醒めきらぬ心地です。

 これを記念して、今年の当管理者の年賀状には上掲各会場で撮影した写真を使用しました。ここに「原画展」の東京会場の写真がないのは、会期が一昨年のことであり、既に平成31年の年賀状でその写真を使用してあるためです。また、「宝塚歌劇」に関しては、平成30年と31年の新春、トップページに掲出した年賀バナーの図柄に宝塚大劇場内で撮影した写真を採りました。
 平成30年の年賀状も宝塚大劇場での撮影です。テーブルの上に「誰かが偶々広げて置いてある」のはムック「ザ・タカラヅカⅡ 宙組特集」(平成12年・阪急電鉄)の中「Dreaming stage」のコーナーのようですな。当時のことですからカイルに和央ようか、ラムセスに湖月わたる、ユーリに花總まりという配役の扮装写真が「誌上上演」されているページのようです。当サイト「『天は赤い河のほとりファンに100の質問』に対する回答」に掲げた「回答40」のもととなった記事ですな。…しかしこれ、本当に実現するとは… そういえば同「回答22」も、本当に(半分だけでも)実現するとは、回答当時は全く思っていませんでした。
 そして、今年の年賀バナーは「日本丸」。昭和5年、神戸市の川崎造船所に於いて建造された帆船です。この船と、繋留してある横浜市の旧横浜船渠株式会社第一号船渠が共に国の重要文化財に指定されています。神戸生まれのこの船が昭和59年に退役、こうして落ち着き先が決まった経緯に絡んでは当管理者にも深い思い出があります。
 それにも増してこの横浜の地は一連の「原画展」に「FINAL」の文字がついた会場の所在地でもあり、原典作者先生の御膝元でもある由承りますので、昨年末「原画展」拝観に横浜へ出掛けた時に立ち寄り撮影した写真をもとにこの図柄を選びました。
 当サイト「年賀バナー」については、年によっては作らずにテキストを以て代えたり、作っても文字だけであったり、元来制作に当たって特に展示することを考慮していませんので、従来は掲出終了後に改めてお目にかけることは致しませんでした。が、御意見を頂戴致しましたので当サイト「画像等」ででもまとめて展示することを検討します。

 当サイト、個々の展示や掲出掲載に関して斯様な説明は加えない通例ですが、今年頭は御閲覧下さった各位から立て続けに数件、同旨の御質問を戴きましたので、特に以上を掲げます。

 この新しい御代の新しい年、各位に於かれましては何卒益々御清祥の程お祈り申し上げます。そして今年もお互いに、楽しく原典をお味わい致して参りましょう。
 

yatimo様へ。

 投稿者:釈諦順  投稿日:2020年 1月 4日(土)15時26分34秒
   改めまして、新年のお祝いを申し上げます。
 原典の初出誌「少女コミック(現・Sho-Comi)」が創刊以来50周年を迎えた一昨年から昨年にかけ、誌上にも久しぶりに新しいお話が登場、また舞台化、原画展の開催と、愛読者としては夢のような2年間を過ごすことができました。yatimo様御運営の原典ファンサイト「a by road」様の掲示板でも、その都度話題が提示されていましたね。おかげ様で、ネット上にも数多く開設された原典ファンサイトを通じ、同好の士が毎日のように思いをぶつけあっていた「あの頃」のことをも眩しく思い出しています。
 これを機縁に、新しい年も改めて原典を、篠原先生の御作品群をより深く、より楽しく味わい続けたいと願っています。

 「a by road」様は、当サイトとは違う洒落た御趣向で、今日まで15年以上に亘って御運営の原典ファンサイト様です。各位にも是非一度お訪ねの程お勧め申し上げます。
 

レンタル掲示板
/30